トップ >> インターネットと印刷の関係

印刷の需要は当分減少しない

スマートフォンの普及が進んで、情報共有は手軽になったにも関わらず、印刷需要は劇的減少とはなっていません。理由は、請求書や領収書、納品書などは紙に打ち出した物でなければ公的には認められないと思っている人が多くいるからです。専用の帳票用紙に打ち出したものでなければ公的な書類とは認められないと思っている人がまだまだいるようです。官公庁への提出書類がインターネットで気軽に出来るようになると状況は変わってくるでしょう。電子認証の手続きがよりシンプルに安くなると印刷需要に変化が出てくるはずです。

ネットを利用する情報