トップ >> インターネットの管理者は

ネットワークを管理する

もともとは、1961年にアメリカで発生した電話中継基地の爆破テロがきっかけでインターネットが始まったと言われている。このテロの際に、軍事回線がダメになり中央集権的な通信システムでは万が一の時に対応出来ないと、分散型のネットワークがスタートしました。後にルーターが開発された事によってネットワークがどんどん増え、現在のインターネットの形になりました。世界中に広がっていますが、一体誰が管理しているのか?接続している個々のネットワークには管理者が居ますが、全体の管理者というのは存在しません。様々なケースやトラブルなどが発生した際には、ブロバイダーや会社の情報システム部などが担当を請負い解決しています。

インターネット利用の前に

1月23日は「電子メールの日」いい文(ふみ)の日だそうです。電子メールに限定されなくてもいい気がしますが、1994年に正式に制定されています。今の社会で当たり前に誰もが利用するようになった電子メールですが、誕生したのは35年前のこと。案外前に誕生しています。ビジネス上だけではなく普段のコミュニケーションに欠かせないものとなった今、更に進化が進むインターネット社会を利用者一人ひとりの正しいモラルで守っていきたいものです。インターネット上のブログやHPなどに自由に書き込みができ、気軽にコミュニケーションが取れるようになり犯罪も増えている今、特に強く求めれれることでしょう。

ネットを利用する情報