トップ >> 海外のインターネット事情

インターネット普及の推移

日本でのインターネットの普及率はかなり進んでいますが、世界では普及率はどうなのか?調べによると、イギリス領の諸島「フォークランド諸島」での普及率は92.96%と100%に迫る勢いで世界第一位。続いて北ヨーロッパのアイスランド共和国、スウエーデン、オランダと続きます。さて、気になる日本のランクですが、75.40%で15位。この順位は218国中の15位ですので、かなりの普及率といえるでしょう。アジア圏は世界の中でも高い普及率を誇り、経済の発展と深く関わりがあるようです。世界でもインターネット利用は、日常になってきているのでしょう。

国によっての特徴とは?

世界のインターネットの普及率の推移を表で見ると、一部普及率が落ちた国ありますが全体的には年々伸びています。中国やインド、ブラジルなど人口の多い大国がやはり大きく伸びているようです。普及とは別に、利用者数だけを見ると2006年を境にほぼ直角に増え続け、現在はダントツの世界第1位です。日本は、中国・アメリカ・インドに続き4位となっていますが。国自体の普及率が上がればすぐに利用者の数は変動するでしょう。インターネットの普及に伴い携帯電話の普及も増え、今はタブレットも注目を集め手軽に持ち運べる分、さらなる普及ち利用者増加が予測されます。

ネットを利用する情報